English    


トップページ 仕様 対応車種 購入 サポート


OBD2ELM327 とは?

Google Play から無料でダウンロード!

Free !

OBD Driver
OBD Driver Free をダウンロードする



OBD Driver アプリは、ELM327 をベースとした OBD Bluetooth アダプターを、車の故障診断コネクタ(OBD2コネクタ)に装着して使用します。
故障診断コネクタは、OBD2コネクタとも呼ばれていて、車のアクセルやブレーキなどの周辺や、灰皿ケースの裏などに隠されています。
OBD2コネクタには車の各種ECUと通信する信号線があり、この信号線を使ってECUからデータを受信し、車の各種データを取り出します。OBD Driver アプリもこのOBD2コネクタからデータを取り出します。



OBD2 とは?
OBD2 connector
OBD2コネクタ

OBD2とは、On Board Diagnostics vers.2 の略で、車の故障を診断するための通信規格です。元々はアメリカで策定された規格ですが、今は欧州では EOBD 、日本では JOBD としても採用されています。
車の故障を調べるとき、車に故障診断機(テスター)を接続して故障箇所を調べますが、この、診断機と車との間で通信するやり方について規格化したのが OBD2 です。
ただし、一口に OBD2 と言っても、物理的な通信のやり方などが複数存在します。このため、OBD2 で規格化された全ての通信方式を実現するのは少々手間が掛かりました。



ELM327 とは?

ELM327 とは、カナダの elm electronics 社が開発した、OBD2 インタフェース・コントローラです。この ELM327 を使うと OBD2 を比較的簡単に扱えるようになります。
2008年から販売しているゲームボーイアドバンス用の燃費博士にも、ELM327 が採用されています。

ELM327 の コントローラに Bluetooth 通信モジュールを付加した ELM327 OBD2 Bluetooth アダプターを使えば、Android デバイスで ELM327 を通じて、車の OBD2 信号と通信できるようになります。

動作確認済みの ELM327 OBD2 Bluetooth アダプターはこちらをご覧下さい。



※ ご注意下さい!

近年、非常に低価格で市場に出回っている ELM327 OBD2 アダプターの中には、明らかにクローン品と思われる製品が存在しております。 クローン品とは、elm electronics 社が開発した ELM327 を、何らかの方法で模造(まるごとコピーや技術を真似して製造)した製品を言います。

クローン品には、正規品と見分けがつかない良く出来た製品もありますが、そうでない製品も存在します。中には ELM327 の正規品で動作するコマンドが、全く動作しないクローン品が存在します。

弊社アプリは ELM327 正規品の仕様書を基にアプリケーションを設計しております。よって ELM327 のコマンドが動作しないと、アプリの動作が保証できません。
車両と通信する方式(プロトコル)によっては、本当は OBD Driver アプリが動作するのに、クローン品がコマンドを受け付けてくれないためにアプリが動かない、という不具合も十分考えられます。

弊社は、市場に出回るクローン品でも OBD Driver アプリが安定して動作するよう、日々改良を続けておりますが全てのクローン品の対策ができるわけではございません。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

なお、OBD Driver アプリには、クローン品を見分ける方法を入れてあります。アプリ起動後、オープニング画面で紫バーが動作し始めた時、画面に「AT*** コマンドが使えません」と表示された場合は、お使いのアダプターの ELM327 はクローン品の可能性が極めて高いです。(理由:表示されたコマンドは正規品では使えるコマンドであるため)

そのようなときは、アプリが使えない、と思う前に、アダプターを別の種類の製品と交換してみて下さい。


ELM327 を開発した elm electronics 社の著作や利益を守るためにも、ELM327 の正規品をご使用になることを切に願います。


トップページ 会社概要 開発者より 関連リンク English
Copyright (C) 2016 ISHIDA R&D All rights reserved.